衣・食・住

誕生日だっていいかげん♪ あと364日で40歳だよ〜の巻!

みなさん、ごきげんよう。まる◎( @CA_926 )です。

ものすごくどうでもイイ話ですが、きのうはわたくし「まる◎」の39歳バースデーでした!!

そして、誕生日でさえも我ながらいいかげんだな〜と思ったので、今日のテーマにしちゃいました。

誕生日に夫が飲み会!まったく問題ナッシングだよー

もはや世間の「普通」がよく分からないまる◎ですが、「誕生日=特別な日」にはきちんとお祝いして欲しい女性って多いんじゃないでしょうか。

うちの夫はそういうのを普段とても気遣ってくれるので、数日前
「26日に会社の人の送別会が入っちゃったんだけど、行ってきても大丈夫?」
と、とっても申し訳なさそうに聞いてくれました。

(「もうコレ聞く時点で気遣ってないだろ!」と思った?さすがに夫も、まる◎の扱いになれてきてるよ!w)

そんなのイチイチ私に断らなくたっていいのにーとは思いつつ、やっぱりそんな気遣いがありがたいですよね〜^^

というわけで、ふたつ返事で「いいよいいよ!行っておいでよ!」という流れになりました。

娘に誕生日ケーキをせがむも断られる

普段、家族の誕生日には手作りのケーキを用意することの多い私ですが、自分の誕生日ともなると、さすがにケーキは作らないよねw

インスタ映えが流行る昨今では

「こどもが作ってくれました〜!!!」

みたいなのも多いですが、私って、インスタ大嫌いなんですよね。

敢えてそういう演出させるのは、もっと嫌いです。

というわけで打ち明けてしてしまうと、じつは娘に

ねぇねぇ、ママのケーキないの〜?

ってお願いしたのですが、面倒くささを理由に作ってもらえませんでした!w

(それでオッケイだよー娘!)

私はちょっと変人なので、子ども達が何かをやりたくない時に「やりたくない」と言ってくれると喜びます。自分の気持ちを素直に言えるって、素敵なことだと思いませんか?

ケーキがなくて、息子に泣かれる

だけど残念なのは、その後。

ママぁ!きょうおたんじょうびだよね!ケーキたべる?

と、すり寄って来たのが末っ子。
誕生日には夕飯の後に必ずケーキが出てくるって思うよね。そうだよね。

しかし、本日ケーキの用意はございません!

ごめん。今日はケーキない。

そう言うと、末っ子は泣いてどこかへ言ってしまいました…。

 

ごめん。末っ子よ。こんな母さんだけど許しておくれ。

プレゼントは手づくりで決まり!

子ども達からの気持ちがこもったプレゼントは、本当に嬉しいですよね〜!

そもそもプレゼントなんてなくたって良いくらいだけれど、やっぱりこういうの、心の奥の方から全力でほっこりします。

 

小6の長男は、普段から言葉で表現することがとても苦手です。

でも、家族のお誕生日にはいつも必ず、心をこめて手紙を書いてくれます。

ママへ

手紙しかわたせなくてごめん。
いつも家族のために仕事がんばってくれてありがとう。ごはんとかたいへんな時は手伝うから。ままはもう39さいですね。ままはなんのケーキがすきですか?
おれはミルクレープがすきです。りょうりもいつもがんばってくれてありがとう。

◯◯より(長男)

なぜケーキの話題になったのかは分からないけど、手紙に貼ってあるマンガ、インパクト大だよ。長男くんの、こういうクリエイティブなところが大好きです^^*

まま いつもいっしょにネてくれてありがとお

△△より(末っ子:次男)

分かりにくいかもしれませんが、「ネて=寝て」です(笑)

長女と長男には、小学校にあがるまで文字を教えずにいましたが、末っ子はやっぱり勝手に覚えてしまいますね。でも、がんばって一文字ずつ書いた感じがすごく素敵です。

このほかに、パパと娘が共同で用意してくれた手づくりプレゼントももらいました。

本当に、嬉しい一日♪

誕生日はありがとうが連鎖する

私や夫の誕生日は、いつもこのように「ありがとう」が連鎖します。

子ども達に幸せをもらっているのは、間違いなく私たちなのに。

てか・・・本当に、いつも助けてもらってるのは私のほうっていうねwww

過去イチ忙しい誕生日は驚くほど幸せだった

話は少しずれますが、誕生日や年越しの時ってなんとなく「何かにチャレンジしたいなぁ」という欲が湧いたりしませんか?

今年の私もそうで、数日前から

あー。そろそろ誕生日か〜。40歳までに何かやりたいんだよな〜

と思っていました。

そこで突如湧き出たのが、これ!!!
Let’s クリック! ▼▼▼

未来のブロガー発掘プロジェクト

このブログを始めてから、オンラインサロンで知り合ったまだ顔も知らない、そして偶然にも生年月日が丸ごと一緒の「福ちゃん( @fukuchan0926 )」と、カナリ壮大なプロジェクトへチャレンジする運びとなりました。
※↑誕生日0926がアカウントに入ってるでしょ?w

そんなわけで、特に前日から誕生日どころではなく・・・!!!

日付が変わって2人の誕生日を迎えたその瞬間も、プロジェクトの準備は続いていました。

ただ、このプロジェクトの参加受付けのタイミングを自分たちの誕生日に設定したおかげで、沢山のブロガー仲間から、お祝いの言葉をいただきましたよ^^

みなさん!!
本当にありがとうございました!
by 福&まる◎

39歳と0日から始まったこのチャレンジは、1年後にどうなっているのでしょうか。
我が事ながら、非常に楽しみです!

まとめ

結局ほとんどが自慢話のようでしたが、「無益」と思われることほど価値がある(かもしれない)!
みなさんの心に、ほっこりいいかげんインパクトを与えられたなら大成功(笑)

 

では、今日はここまで〜。またねー!

(おしまい)