衣・食・住

パパ・ママ・サンタクロース♪みんなの家のサンタ事情を聞いてみた!

みなさん、ごきげんよう。まる◎(@CA_926)です。

まもなくハロウィンですが、それが終わるとスグにクリスマスの準備!忙しいですねぇ〜。

 

先日、中学2年生の娘が突然、真顔でこう言いました。

ママぁ!みんなんちのサンタさんて、パパとママなんだって〜!!
え?!そうなの?!・・・なんでだろうね。
みんなの気持ちが大人になっちゃったから、サンタさんが来ないのかもしれないねぇ。
あ、そういうことかぁ〜〜〜。うん、たしかに。

そんなわけで、今回は娘のまわりのサンタ事情も絡めて、巷の “パパママサンタ” の噂話をまとめてみました。

みんなの家にサンタクロースはやってくる?

先日こんなアンケートを行ったら、見事な結果になりました!!!

 

すごくないですか?!

サンタさんが「来る」と答えた方と、「こどもの頃は来てた(つまり、今はもう来ない)」と答えた方が、同数という結果になりました!!!

じつはこれ、娘の周囲でも似たような結果らしく、クラス内でも半々くらいに意見が分かれるそうですよ^^*

 

そこで今日は、実際「サンタさんがうちに来たんだよ!!!だってね・・・」という娘のお友達談なども幾つかご紹介します。本当にサンタがやって来たのか?!サンタは本当に、日本にも実在するのか・・・?!

みなさんも一緒に考えてみてくださいね^^

ママのサンタさんは何歳まで来てたの?

前述のとおりわが家では、中学生になった娘のところにも、まだサンタさんがやって来ます。

ある時、娘からこのように聞かれました。

ねぇねぇママ。ママのところには、何歳までサンタさんが来ていたの?

みなさんは覚えていますか??

私はまったく覚えていないので、

う〜ん・・・全然覚えていないんだよね・・・

と正直に答えました。

そうなんだぁ。中学生になっても来てたのかなぁ・・・♪

中学生ともなればさすがに夜遅くまで起きていられる体力があるし、「やっぱりサンタなんていないよっ!」と思うお子さんも多いですよね。

中学生くらいにもなると周囲でサンタは「いる説」より「いない説」の方が圧倒的多数を締めてきます。けれど私は、ある友達の話を聴いて「娘の中のサンタさんがいなくなるまでは、私も一緒に信じていよう」そう決めました。

パパママサンタがある日突然のカミングアウト

それは、私の友達が子どもだった頃の話がきっかけでした。

彼女が中学生になったタイミングで、ご両親から突然「サンタさんはいないよ。だけど弟たちはまだ小学生だから、いるってことにしておいて。」そう言われ、とてもショックを受けたのだとか。

なんとなく「サンタさんはいないのかもしれないなぁ〜」と思っていた頃、このように実際に言葉で突きつけられた彼女のショックは大きく、数日間そのショックは続いていたと言います。

そっか・・・

やっぱりサンタさんていないのかなぁ。。。

みんなの家にサンタさんが?!出現ケースをまとめてみた

これは周りの友達の話なので、これらが実際にサンタさんなのか、パパママサンタなのかはわかりません。

けれど、こんな風にサンタさんがやってきた!!!という話を聞くと、やっぱりいるのかな?!と揺れ動く子もいるのではないでしょうか。

パターンその1:お風呂の窓の外に・・・

娘の友達のAちゃんは、クリスマスイヴの夜、お風呂に入っていると毎年のように窓の外に、大きな袋を肩に担いだ「サンタさんらしき人」の影が通り過ぎるんだとか。

慌ててお風呂から出ても、パパやママはいつもと変わらず普通どおり。

あれ?!気のせいだったのかな・・・
でもな・・・

それでなくてもソワソワしているクリスマスイヴ、こんな状況になったら眠るのだってドキドキしちゃいますよね。

パターンその2:足場のない2階の窓の外なのに・・・?!

これは私の友達が子どもの頃の話です。

夜2階の子ども部屋で寝ていると、2階の窓の外をサンタさんが横切る影が映ったそうです。
当時は子どもなので「ワクワクした!」というよりは「うゎ!怖っ!!」とビクビクして窓の方を見ないようにしていたらしいのですが、この話をしてくれていた時に

「今思えば、あの部屋ってベランダもないし足場が何もないんだよね!
どうやってあの高さを歩いていたのか、不思議で仕方ない!!」

ですって。

さっきの娘の友達とは真逆で、怖いと思う子もいるんですね〜

パターンその3:近くを通り過ぎる鈴の音

これも娘の友達情報です。

夜寝静まると遠くの方から鈴の音が近づいてきて、そして一番近づいたなぁ〜と思うと、今度はその音が遠くに離れていく・・・。

完全に音が止んだ後、こっそりベランダに出てみるとそこにはプレゼントが!!!

と、実際に姿や影を見たさきほどの例とは異なり、とてもリアルでしかも信じ難い情報ではありませんか?

じつはこの子だけではなく、他にも幾つか「鈴の音を聴いた!!」という情報はあったそうですよ。

サンタさんは、やっぱりトナカイがソリを引いてやってくるのでしょうか?!

煙突がない家はどこからサンタさんがやってくる?!

通常サンタさん=煙突から入ってくるイメージがありますが、実際日本ではサンタさんが入れるような煙突のある家って、とても少ないですよね?

まさにわが家は一軒家ですが、煙突なんてありません。

それでは、中学生の娘が「サンタさんはいる」と信じて疑わないわが家では、サンタさんはどのように入って来てどのようにプレゼントを置いていくのか、よく思い出してみますね。

中学生の娘へ:サンタさんのプレゼント置き場

就寝時間がピッタリ8時半だった小学生頃までは、わが家に来るサンタさんは、子ども部屋のドアにかけてある大きな靴下の中にプレゼントを入れていってくれていました。

時には、近所の本屋さんの包装紙に包まれた本が入っていて

ママ!!!サンタさんも、あそこの本屋さんで買ったみたい!!!

と興奮気味に話していたのが懐かしいです(苦笑)

小学校高学年〜中学生になると就寝時間がやや遅くなるせいか、いつからサンタさんのプレゼント置き場が変わりました。

子ども達はいつも通り子ども部屋のドアに、毎年使っている大きな靴下を掛けておいたはずなのに、なんと朝になったら玄関(家の中)の入り口横に、3人分のプレゼントが置いてあるではありませんか!?

わが家の玄関ホールは広めにとってあり、そこに大きなツリーを飾る年もあって、そのツリーの根元に並べて置いてあった年もありました。(袋に入らなかったのかなぁ)

みなさんの家では、毎年サンタさんがプレゼントを置く場所が決まっていますか???

サンタさんはどうやって大勢の子ども達にプレゼントを配るのか

いつだったか、サンタクロースの本場フィンランドから突然、英語でクリスマスカードが届いたことがありました。(そういえばその直前、私の親友がフィンランドに旅行に行っていたなぁ・・・)

以来すっかりサンタさんマニアの娘ですが、毎年のように呟いているこんな疑問を抱き続けています。

日本人の公認サンタさんて1人しかいないはずなのに、どうやって大勢の子どもにプレゼントを配るんだろう・・・

サンタさんのことをよく知らない母には、さっぱり分かりません。

調べ始めたら▼こんな記事を見つけて「あ、ほんとだ。サンタさんてこれしかいないのかぁ!」と思ったサンタさん無知な母でした。

サンタクロースは世界に何人?

まとめ

今回、「サンタさんがいるって思っているのは変なのかな〜?」と気になってアンケートをとってみましたが、やはり、実際に来る家もあるし、来ない家もある!という結論でよいでしょうか?!w

だって、今日まとめた「サンタさん出現ケース」をパパやママがやっているとしたら・・・

ものすごく大変そう!!!

 

気づけば今年も残すところあと3ヵ月。

一日一日を大切にして、充実の年に仕上げていきましょう♪

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

まる◎でした〜^^